Uncategorized

結婚前提の同棲生活は絶対におすすめ!

結婚して約10年の、30代主婦です。私は夫と、数年間の長い遠距離恋愛の末に結婚しました。交際を始めた際は私はまだ学生だったのですが、結婚を前提にした真剣な交際を、と思っていました。それは結婚願望が強かったせいではなく、単に生真面目な性格のためです。夫もまた、それに輪をかけたような几帳面な人でしたから、「やがては結婚する」という目標点が二人ともに見えていて、そのおかげで遠距離交際の辛さ・切なさを乗り越えられたように思います。

さて、長距離恋愛の末、彼が私の住まい近くに転職してきました。これを機会に二人で小さなアパートを借り、同棲生活を始めました。そうして通常生活を共にすることで、長距離恋愛といういわば「非日常」的な恋愛関係から一転して、いい所も悪い所も、相手の日常すべてを目の当たりにするという生活になったのです。

「こんな嫌な部分があるんだ…」「そんな風にしているなんて、ショック」等、相手に幻滅したことは数限りありません。それは、彼にとっても同じことだったと思います。それを受け止められないと思えば関係は終わりだったのでしょうが、私たちは「それでも、それを越えて余りあるだけの価値が自分たちにはある」と考え、1年後に入籍したのです。

私たちにとって同棲生活は、結婚前の最終確認のようなものでした。これがあったので、マリッジブルーのような迷いは後に起こりませんでしたし、あとになってから自分たちの関係に対する自信のようなものになったのです。

結婚すれば、嫌でも相手の日常を受け止めなくてはならない日々になります。それを本当に受け止められるかどうかを試すために、結婚を前提とするカップルには是非、同棲生活を実践することをおすすめします。